ディープタウン奥出雲-deeptownokuizumoは島根県奥出雲のUIターン・田舎暮らし・移住・定住・転職の情報サイト

そばで奥出雲の魅力を発信

今回は「山県そば」さんにお邪魔し、田尾海星さんにお話をお伺いしました。

 

【プロフィール】

田尾 海星(たお かいせい)さん

24歳 奥出雲町出身

出雲農林高校植物科学科卒業後、出雲市内の水道会社に就職したが半年で退職。

退職後出雲市内のうどん屋さんでアルバイトを始める。

5年前Uターンし「山県そば」店主の西澤さんのもと修業を行う。

【今の仕事に出会ったきっかけは?】

実家が農家で、植物のことを学びたいと思い中学卒業後、出雲農林高校植物科学科へ進学しました。

卒業後は出雲市内の水道会社に就職しましたが、自分に合わないと思い半年で退職し、市内のうどん屋さんでバイトをして過ごしていました。

実家は三井野原でドライブインも経営しており、野菜の直売等も行っているのですが、

そこで手伝いをしている時に、お客さんから山県そばにEXILEのジャージがあるという話を耳にしました。

EXILEの大ファンなのですぐに食べに行きました(笑)

そこで店主の西澤さんに声をかけていただき、そばを打つ人がいないという話を聞き、

それならと思いここで働くことを決めました。

最初はそば打ちには興味はなかったんですが、どんどんのめりこんでいきました。

今の仕事に出会ったきっかけはなんとEXILEということでした(笑)

実際に店内に展示してあるジャージ

 

【仕事内容を聞かせてください】

朝の8時からそばを打ちます。早い時は朝6時半からそばを打つこともあり、

店が開店してからはホールの仕事もやります。

今はほとんど自分一人でそばを打っているので、結構大変です。

自分が体調を崩したりすると店に迷惑がかかるので、体調の管理にはとても気を付けています。

そばを一緒に売ってくれる方の求人を出していますが、なかなか応募がありません。

興味ある人ぜひお待ちしております!

そばは生地を作る際の水分量の調整が難しく、それを延ばすのもとても難しいです。

湿度によっても変わってくるので、日ごとに調整が必要です。

生地を延ばすのにも手順があり、まず丸い状態からめん棒で広げていき、生地を「ひし形」にします。

その後そのひし形から「四角」に大きくのばしていき、生地を折りたたみ切っていきます。

きれいにのばすことも、均等の細さにそばを切ることにとても苦労しました。

また、天候が悪いとお客さんの入りが少なくなり、今日はどれくらいそばが出るかも

朝に予測しながら準備しなければならないのでそこも難しいところです。

                   ↓

                   ↓

 

【今後こうしていきたいという思いはありますか】

いずれは三井野原で蕎麦屋を開きたいと思っています。

実家の三井野原のドライブインは直売所だけでなく、軽食も食べることができるため、

そこを活用したいと考えています。

店の窓から木次線を走る列車が見え、さらにその先にそば畑が広がる風景を見ながら、

そばを食べてもらいたいです。

地元の野菜を使ったメニューも提供したいです。

 

【店のおすすめのメニューはなんですか?】

「おろちそば」がおすすめです!

商品開発も担当なので、いろいろなメニューを楽しんでもらえるように頑張っています。

土日・祝日は数量限定で在来種の「横田小そば」が販売されます。

早めに行かないと無くなってしまうので要注意です!

 

 

【奥出雲のおすすめのスポットはありますか?】

お気に入りのスポットは「ループ橋」です。

特に紅葉の時期はとてもきれいでお気に入りのスポットです。

【奥出雲町はあなたにとってどんなところですか?】

食べ物がとても美味しいところだと思います。仁多米やそば、

奥出雲舞茸などおいしいものがたくさんあります。

高校の時には寮に入っていたのですが、そこで出てくるお米を食べたとき、

自分が今まで食べていた仁多米ってとても美味しかったんだと気づき、

こんなに違うんだと衝撃を受けました。

1回奥出雲を離れてみると自分が住んでいたところの良さに気づき、帰りたくなる場所だなと感じました。

現在、山県そばではそば打ち等の求人を募集しています。

興味がある方はぜひご連絡をお願いいたします。

求人ページ – 山県そば

 

山県そば

島根県 仁多郡奥出雲町大呂515

0854-52-1149

10:30 ~ 15:00(ラストオーダー14:30 そばが無くなり次第閉店します)

定休日 水曜日

H   P:https://r.goope.jp/yamagatasoba

インスタ :https://www.instagram.com/yamagatasoba/

Facebook:

 


2021.10.04

田尾海星さん

取材:安達知寛

今回は山県そばの田尾さんにお話をお伺いしました。 この仕事とのきっかけはEXILEという話を聞き、いろいろなご縁・きっかけがあるんだなぁと思いました。 西澤社長のもと修業を積み、ゆくゆくは自分のお店を構えたいというビジョンも持っておられ、今後もそばを通して奥出雲町の魅力が多くの人に伝わっていくと思います。 おすすめの「おろちそば」をいただきましたが、麺にとてもコシがあり香りがよくとても美味しかったです。 奥出雲は11月から新そばの時期になってきますので、ぜひ一度、山県そばへ食べに行ってみてください!

|