ディープタウン奥出雲-deeptownokuizumoは島根県奥出雲のUIターン・田舎暮らし・移住・定住・転職の情報サイト

奥出雲でポニーに会える?!奥出雲やまなみファーム

こんにちは。
町外マガジンライターのみしましょうこです。
今回は「奥出雲やまなみファーム」を取材してきました。

山の上にある「奥出雲やまなみファーム」は、2018年4月にオープンしました。ポニー乗馬や餌やり体験ができる牧場です。三成公園ホッケー場の近くにあります。

奥出雲やまなみファームへ向かう途中、草をむしゃむしゃ食べているポニーと対面。「ポニーだ!」とテンションは一気に上がります。


奥出雲やまなみファーム 代表 熊廣一

今回お話を聞かせていただいた熊さん。写真をお願いすると、「ほな、ビフォーアフターで!」。とってもおちゃめな方です。
2年前にIターンで大阪から奥出雲町へ移住されました。
移住のきっかけは、大阪で行われたUIターンフェアに行って奥出雲町ブースを訪れたことです。
もともと自宅で馬を飼いたかったそうですが、自宅で飼うことが難しかったため、奥出雲町で牧場をやっていらっしゃった方に相談したところ、地域の皆さんのご協力があり、奥出雲やまなみファームが実現したそうです。

「キャンプもできるようにしたい」と、嬉しそうに奥出雲やまなみファームの今後の夢を語ってくださいました。熊さんは、現在奥出雲町で茶道を習っています。「大阪で生活していた時も、18年習っていたんですよ」。18年ってすごいです。茶道において、男性と女性の所作が違うことや、「美術館に行くと、器に目が行きずっと見てしまう」と、ポニーのことを話している時と同じくらい、熱く話してくれました。


奥出雲やまなみファームは、奥出雲の地域の人たちと一緒に作り上げました。建物の内装に使われた材料は、ほとんどが廃材です。廃材でこんなに立派な建物ができると知り、すごい!と思いました。道の途中にファームの案内の看板があったのですが、この看板も手作りです。ファームができるまでの工程を写真が園内には飾られています。やまなみファームはいろんな人の思いが詰まったあたたかい場所だと感じました。
では、奥出雲やまなみファームの三頭のイケメンポニーたちを紹介します。三頭とも、とても人懐っこくて、近くで触ることができますよ!


こうたろうくん
一番頭がよくて、マイペースです。


じんくん
人懷くっこくて、人や車にすぐに近寄って行きます!


おくのすけくん
見た目ワイルドですが、一番働き者で大人しいです。

ファームのポニーたちは、隠岐から引き取ったそうです。彼らは16時間草をもぐもぐと食べ続け、それ以外の時間は眠っているそうです。「草を食べてくれたおかげで、かなり草を刈ることができました」と熊さんは笑いながら話します。「馬房でボロ(糞)をする場所もそれぞれ決まっているんですよ」。楽しそうに、そして真剣にポニーのことを教えていただきました。

餌やり体験は1回200円でできます。
こうたろうくん登場です。手の指をそろえて、その上に餌をのせ、ポニーが食べるのを待つだけ。びっくりして手を引込めたくなるのですが、引込めないようにするのがポイントです。手のひらにあるにんじんなどを、ポニーが食べている時の感触は何とも言いがたいです。食べてくれると「わあああ」と感動します。触ると思っていたよりも皮膚が固いです。表情がかわいくてしかたありません。

休憩スペースは、話をしたり、外の景色を眺めることができたりと自由に過ごすことができます。乗馬をする前に着替えられる個室もあります。

ポニーたちは毎日、ご飯を食べ、眠り、お客様の相手をする。そんな生活をしている彼らを見たり、触ったりしていると、穏やかな気持ちになります。人懐っこいポニーたちに会いに「奥出雲やまなみファーム」へ行ってみてはいかがでしょうか。

<奥出雲やまなみファーム>
島根県仁多郡奥出雲町三沢布屋
090-3927-0795
10:00〜16:00(土・日曜日・祝日)※平日でも事前にご連絡いただければ対応させていただきます
入場料:3歳以上300円、中学生以上 500円/ポニー乗馬:5歳〜小学生 1,000円/餌やり体験:200円
駐車場あり

※冬季は雪で営業出来ない場合があります。
来場をご希望の場合は、事前に熊さんへご連絡ください。
連絡先:090-3927-0795

 


2018.12.10

|