ディープタウン奥出雲-deeptownokuizumoは島根県奥出雲のUIターン・田舎暮らし・移住・定住・転職の情報サイト

奥出雲町で農ある暮らしを楽しむ。

こんにちは!
定住コーディネーターの磯田です。

今回は、新潟から奥出雲町へIターンされた中川陽介さんに、奥出雲町での暮らしや魅力をお聞きしました。

プロフィール

中川陽介
新潟県出身。高校までを新潟で過ごし、東京の大学へ進学する。
その後、三重県に移住し、車の部品工場で働く。数年後、新潟へ戻り、
「自分の本当の居場所」を5年ぐらい探しながら旅をしていたところ、奥出雲町の人々の温かなもてなしに感動し、「やっぱりここだ!」と思い移住を決める。

 

酒づくりと星空の美しさに惹かれて
酒蔵で働いていた経験を活かして、移住先で酒造りに関わりたいと思っていたところ、島根の移住相談窓口であるふるさと島根定住財団の方から、奥出雲町にある株式会社奥出雲酒造を紹介していただきました。
お米を洗ったり蒸したり、瓶詰めをしたり・・・酒づくり全般をしています。
ひとつひとつの工程をていねいに行うよう心掛けています。

そしてここは、空気がきれいで星空が美しくてとてもいい環境だと思います。
都会ではこんな星空は見られません。
ぼーっと眺めていたら、いつの間にか30分も経っていたことがあるくらい。笑
びっくりしたのは、奥出雲町で体がどんどん浄化していったこと。
まず、昔からひどかった鼻炎が治ったこと、それから血圧も下がりました。

 

奥出雲町は食の宝庫!
自然豊かな環境、人がやさしい(困っていたら誰かが助けてくれる)、食べ物がおいしい(仁多米や奥出雲椎茸、行列のできるそば屋がたくさんある、大塚ファームさんのカラフルニンジンや田部農園さんのとろける大根、など素晴らしい食材がそろっています。)
奥出雲町の素材をふんだんに使った料理教室〝Okuizumo Food Party〟にも参加し、奥出雲町で人との触れ合いも楽しんでいます!
 
Okuizumo Food Partyでの様子


姫のそば ゆかり庵の横田小そばのそば御膳


大塚ファームさんのカラフルニンジン


野菜づくりに熱中!
家庭菜園がしたいと思っていたところ、まち・ひと・しごとセンター奥サポの渡部さんから畑の一角を貸していただけることになりました。
仕事帰りに毎日のように畑へ行き、渡部さんと奥出雲町の話や仕事の話などをしています。

野菜は、枝豆・トマト・ラディッシュ・ほうれん草・チンゲン菜・春菊・白菜・大根など、
季節に合わせていろいろな野菜を育てています。土いじりは楽しいです。野菜畑に来ると、すごくリフレッシュできます!
出荷できる野菜を作ることが今後の目標。無農薬にこだわって、安心安全な野菜を作っています。

実った野菜を、磯田もいただくことがあるのですが、無農薬なのにほとんど虫がついていないんです。
「この野菜とこの野菜を一緒に育てると虫がつきにくくなるんですよ」と教えてくださり、野菜づくりについてすごく勉強されている姿勢を感じました。

奥出雲町での田舎生活を存分に楽しんでいる中川さん。
自分が昔からしたかった仕事をしながら趣味の畑づくりにも力を入れておられます。
みなさんもぜひ、〝心地よいおくいずも暮らし 〟を体感してみませんか?
【お試し奥出雲】という宿泊費1泊分と体験料が無料のプランがありますので、
移住をご検討の方はこちらをお試しください。
https://deep-town-okuizumo.jp/demo

 


2019.12.23

中川 陽介さん

磯田 菜保子

|