ディープタウン奥出雲-deeptownokuizumoは島根県奥出雲のUIターン・田舎暮らし・移住・定住・転職の情報サイト

『世界はここに』

奥出雲マガジンをお読みの皆様、こんにちは。たいき、と申します。
神奈川県から奥出雲町にやってきました。
今回は私が移住を決めた経緯と、こちらでの活動を簡単に紹介したいと思います。

私は日本で舞台に立つ仕事をした後、ロンドンで俳優修業に励んでいました。
学びは充実し、どこまでも成長していける手応えを感じていました。ですが、同時に、日本に住んでいたままでは理解することのできなかった、世界の現状も目の当たりにして、自分への問いかけが生まれました。

「もう地球は限界を迎えているのに、現代文明はこのままでいいのだろうか」、と。

自問自答しながら、家族や日本のことを想うにつけ、日本に眠る無限の可能性を感じ始めていました。和合の精神、自然の豊かさ、祈りの深さ。「これを広めるために行動を起こしたい。自然を大切にして生きていきたい。」
そう確信した時、私はイギリスでのキャリアを一旦お休みし、日本に帰国しました。

奥出雲は雲出ずる、日の本の国のはじまり。とにかく山が力強く、水がきれいで、毎日毎瞬変化する空模様が大好きで胸が躍ります。美しくも厳しい、自然溢れるここ、奥出雲は、わたしの挑戦を行うにはぴったりでした。

そして、どんな挑戦にも、課題が伴います。その課題を乗り越えるためにも、人の心を響
かせることのできる音楽と演劇は、私の活動の核を成す、重要な役割を持っています。


ミュージカルのパフォーマンス

 

いま私は、TEA という芸術団体Taiki Entertainment Alliance を立ち上げ、志を同じくする仲間を探しつつ、
本格的な舞台芸術を展開するべく活動、準備を進めています。
小学校のキャリア教育のひとつである、「ゆめ授業」でパフォーマンスとレクチャー、中学校で合唱の指導、高校では演劇部の指導などを行いながら、TEA主催でのライブやイベントを展開しています。

また、地域に居を構えながら、外のアーティストたちと、沢山の
お仕事を重ね、芸術表現を追求することも続けています。他の地域での公演活動、海外での研修も本格的に重ねていき、そこで得た経験から生まれた芸術表現を、また地域に還元して、感動と共に生きる力を育む。そんな目標があります。


横田小学校のゆめ授業出演、レクチャーの様子。
子どもたちは真剣に見入ってくれて、先生方をはじめ、みなさまの温かい雰囲気に心打たれました。

 

今後は、芸術活動だけではなく無農薬栽培や、自然療法の分野の周知、
また、若い人たちや、自分の意見や考えを言いにくい人たちと一緒に、安心して自分を表現できる環境を整えることなどにも取り組みたいと思っています。

より良い世界を、「ここ」に生み出す挑戦は始まったばかりですが、
読者のみなさまと、奥出雲でお会いできる日を楽しみにしております。

 

俳優、歌手、作詞・作曲家、演出家
TEA(Taiki Entertainment Alliance )代表
汰生喜
Entertainment.taiki@gmail.com

 

 


2021.01.04

|